最近は現代アートチックなものが増えている

現在では様々な種類の風呂敷を購入することができます。
伝統的な柄も多く販売されていますが、今風のものも
多くなっていることを知っておくと良いです。

現代アート的なデザインも増えているのですが、
これが意外と人気だと言えます。

こういったものを選んだことがなければ奇抜なものに
思えるかもしれませんが、風呂敷として活用するのであれば
このような柄でも素敵に仕上げやすいです。

自由に楽しむ風呂敷

派手なカラーや目立つイラストが描かれていると
扱いにくいと感じるかもしれませんが、風呂敷は
全面を見せるわけではありません。

包んだり結んだりするので、派手に見えるものでも
ちょうど良いと感じられるはずです。

全体が見えやすい包み方を行う場合でも、現代人のファッションには
マッチすることが多いので心配しなくて良いでしょう。

現代アート感のあるものと洋服は相性が良いので、
自然と溶け込んでくれることが多いです。

購入したものを運んだり、バッグの代わりに
風呂敷を使用する場合でも、奇抜に見えることはないので
安心して良いと言えます。

寧ろ他の人と差をつけることができるので、
積極的にこういった風呂敷を選ぶようにすることが
おすすめだと言えるでしょう。

自由に柄や色合いを選ぼう

購入する風呂敷を選ぶときには、自由な発想で
模様や色合いを選んで良いことを知っておきましょう。

このアイテムは伝統的なものであるというイメージが
強いので、昔からよくある柄や落ち着きのあるものを
選んでしまう人が多いです。

しかしながら、これを選ぶべきというものはありません。
自由に選ぶことができるので、自分の感性で
惹かれたものを使うことがおすすめだと言えます。

感性で風呂敷を選ぶ

風呂敷を日常使いする人も増えていますが、
自分の好みのものを選ぶことが大切です。

買い物バッグの代わりやお弁当包みなどに使うのであれば
毎日のように目に入るものなので、見ていて満足度を得ることが
できるものを選択することをおすすめします。

近頃はキャラクターものや洋風なデザインのものも
増えていますが、風呂敷は和のものだからと考えて
選択肢を狭める必要はないです。

人によって素敵だと感じられるものは大きく違って
いるはずなので、店舗やインターネットショップなどで
色々なものを比較して心が惹かれた模様やイラスト、
色などを選ぶと良いでしょう。

こういった自由な発想で選ぶことができるようになれば、
風呂敷を活用することがもっと楽しいと感じられるようになります。

京都のれんの波柄の風呂敷はクール!

大胆な波の模様とクジラが印象的な風呂敷

風呂敷というとどうしても古臭いイメージを持っている方は多く、
どんな時に利用すればいいのかわからないという声も少なくありません。

しかし近年海外の人から日本ならではのお土産として非常に人気が
高くなってきている傾向にあり、その理由として幅広いデザインや
用途に合わせた種類の異なる素材を利用しているなど、使い勝手が
良くおしゃれな点が注目されています。

京都のれんで販売されている「くじら」という風呂敷は、
三巾約100cmの大判タイプのサイズなので荷物の運搬など
本格的な持ち運びに便利な大きさとなっています。

持ち運びに使える

取っ手を使用することでバッグとして利用する他にも、タペストリーの
ように壁に飾るなどインテリアとして利用することが可能などアレンジ
が広がるサイズでもあります。

くじらは杉田扶実子さんが手描きで描いた原画を発色が美しくプリント
しており、大胆な波の模様と躍動感あふれる鯨たちが印象のデザインと
なっています。

原画そのままの筆使いが細部まで見られ、折りたたんで使用した場合も
ニュアンスのあるブルーの色合いが非常に美しいと人気があります。

女性をはじめ男性でも使用しやすいデザインですし、涼し気なデザイン
は夏場に活躍してくれること間違いなしです。

 

京都のれんはバリエーション豊富な風呂敷が魅力

大切な荷物や贈り物を包む際に使用したり、大判タイプはバッグにしたり
インテリアに使用するなど、幅広い使用方法があるとして注目されている
風呂敷ですが、豊富なデザインのバリエーションがあるとして非常に人気
が高まっているのが京都のれんの商品です。

従来のシンプルな無地タイプをはじめとした、日常的に利用しやすい洋風
デザインから外国の方にも人気の高い和風デザインまで種類が豊富なことが
特徴の一つで、用途に合わせたサイズの種類の多さも人気の理由となっています。

クジラ柄
風呂敷には巾と呼ばれる独特のサイズ表示がありますが、小風呂敷と
呼ばれる約50cmの尺三巾のタイプはお弁当包みやティッシュカバーなどに
使用する他に、袱紗やバンダナなど折りたたんでバッグに入れておくこと
が出来ます。

二巾と呼ばれる約70cmのサイズは一般的な大きさといわれ、菓子折りを
包んだり小さなバッグとして利用することも可能です。

三巾になると約100cmとかなり大判になるので、大きな荷物を運搬する際に
使用したり、バッグやインテリアなどに活用することもできるなど使い勝手
が非常に幅広いです。

風呂敷の素材には撥水ポリエステルが使用されている製品も多く、20回の
洗濯までは撥水性能を維持できるので、大切な荷物を濡らさずに運搬する
ことができるメリットがあります。